人気ブログランキング |

くりぼっちゃん。 marron526.exblog.jp

365日がくりぼっちゃん。


by marron526
更新通知を受け取る

2014年 11月 10日 ( 2 )

葬儀を終えて

葬儀の朝、10時前にピンポン♪と
玄関開けたら、Pママからまろんへ向けたメッセージと
すっごく美味しそうで可愛いブーケ型のアレンジが届いた
まろんの周りには病院から頂いたお花と
私達が用意した献花用のアレンジだけだったので
部屋の中が一気に明るくなった
帰ってもお花があると寂しくないね
ブログ読んでてくれて真っ先に手配してくれたんだね
まろんが元気になるようなお花をありがとう✽✽✽
葬儀を終えて_e0293553_17155969.jpg

まろんの葬儀は11月10日16時から
どうぶつの森霊園で行いました
式場にはZEROパパさんと奥様
先生とハニーちゃんのママとお嬢さんが来てくださり
まろんの供養を一緒にしてくれました
陽だまりさんが繋いでくれたご縁
佐伯先生が繋いでくれたご縁に感謝し
強く生き抜いたまろんを涙で見送ってくれました。
葬儀を終えて_e0293553_17154755.jpg

まろんの遺骨を見ると
闘病生活がどれほど辛かったか物語ってた
これほどもろくなってたのに最後の最後まで強く生きてくれてありがとう。
私は今、とても幸せなんです
まろんが私の心を愛で満たして逝ってくれたから
パパもそう思ってくれてるといいな・・・
これからも、いつも一緒にいようね!
カプセルホルダーにまろんのシッポと爪と歯のお骨を入れたんだよね。
葬儀を終えて_e0293553_17155328.jpg

家に帰るとZEROパパさんとあっちゃんさんが
まろんのお供え用のアレンジを持って来てくれました
献花には「まろんみたいな」明るいお花を選びましたって
花束を持たせてもらってるのに・・・
ご夫妻にはまろんの闘病中からずっとずっと励ましてもらってました
まろん可愛いから応援してるよ!って
もう長くないまろんにお守り代わりの名入のカラーを
私には気持ちが和らぐよう”いつも一緒だよ”ってまろんのお髭が入った
名入のキーリングをお揃いで作ってくれて・・・
真心のお守りです。
お見舞いに来てくれた時はぬくぬくを知り尽くしたご夫妻が
まろんにふわふわをプレゼントしてくれて
すっごく気にって気持ちよさそうに眠ってた~✽✽✽
まろんがあっちゃんさんに向けた遺言のような寝言が
葬儀に足を運ばせちゃったような気がしてなりません
全てをありがとうございました。
葬儀を終えて_e0293553_17155635.jpg

そして、夜はまろんの弟がパパママ連れてお悔やみに来てくれました~
健康なノエルちゃんの血を分けてもらって
まろんはね~生き抜くことができたんだよ~
ありがとねノエルちゃん。
そんなしんみりしている暇はなく
ノエルちゃんはひたすらまろんの匂いのするおもちゃで遊んで
オジさんにちょっかい・・・の繰り返し~笑
弟にはまろんのお家は小さくてちょっと可哀想だったけど
ちゃっかりまろんのベットで寛ぐ姿を披露してくれて
楽しく笑いの絶えない賑やかな夜にまろんも喜んだことでしょう。
葬儀を終えて_e0293553_17155057.jpg

お供えのお菓子ありがと~
栗山家いい名前だね。
葬儀を終えて_e0293553_17155654.jpg

by marron526 | 2014-11-10 17:15 | ■ 日々の暮らし

強く生き抜いて

まろんは私達に眠る時間をくれた
5:00にパパが目を覚ますと
まろんは目をキョロキョロしてパパと私の方を見ていた
一晩中起きてたんだねってパパはまろんの頭を撫でた
6:00頃から息が荒くなり
吐こうとしたけどそれをグッとこらえた
その強さは一体どこから来てるのだろうか?
体の向きを自分で変えると
とても、とても、いいうんちが出た
息がだんだん早くなって
溜まってたおしっこも出た
まろんは体でお別れを言ってる
パパと二人でまろんを撫でて、撫でて、撫でて
まろんありがとう
まろん大好きだよ
まろん愛してるって何度も何度も伝えた
11月9日 7:17 まろんはシッポを高く上げ大きな伸びをし
パパ、ママありがとうって言ってるように永遠の眠りについた
大きな苦しみも見せず最後まで強かったまろん
私が望んだ短く穏やかな別れをしてくれた。
強く生き抜いて_e0293553_191565.jpg

昨日、連れ出さなければ
まろんは今も生きてたかもしれない
でも、後悔はしていない
パパと二人で看取ることができたから
そして、先生にまろんの強さを知ってもらえたから
最後までサポートしていただいた
院長とスタッフの皆さんありがとうございました
術後3ヶ月、まろん見事に生き抜きました。
強く生き抜いて_e0293553_191650.jpg

朝、病院に行きまろんの処置をしてもらい
柩に入れてもらったまろんを乗せて
パパが、どこかドライブに行こうか?って私に言った
いつもお散歩してた瀬戸川とか行く?
違う、もっと遠くへドライブ行ってみない?陽だまりとか
雨だからお客さんいないかもしれないし・・・
パパの気持ちに応えてくれたかのように
陽だまりは無人だった。
まろんに大好きな陽だまりさんの景色を
ゆっくり見せてあげることができた。
強く生き抜いて_e0293553_191776.jpg

私達は上の方まで行き
「ありがと~陽だまり~。まろん、楽しかったよ~ありがと~。」って
手を振ってお礼を言いまろんの待つ車に向かった
パパは陽だまりの脇に生えてる草と落ちた紅葉を拾い
私は、まろんの足の毛を少し切り
風に乗せさよならを告げた。
強く生き抜いて_e0293553_191729.jpg

こうして、まろんは血管肉腫と闘いながら
強く、強く、強く、生き抜いて
多くの方の愛を受け8年5ヶ月の生涯を閉じた。
by marron526 | 2014-11-10 05:56 | ■ 日々の暮らし