人気ブログランキング |

くりぼっちゃん。 marron526.exblog.jp

365日がくりぼっちゃん。


by marron526
更新通知を受け取る

2014年 09月 11日 ( 1 )

術後一ヶ月の検査

術後一ヶ月の検査_e0293553_1734810.jpg

脾臓腫瘍摘出手術から一ヶ月が経過したので
レントゲンとエコー検査をしてもらい
細かい所まで見ていただいて
影も無くほっとしたところです。
この一ヶ月不安ばかりでゆっくり眠れなかったけど
久しぶりにぐっすり眠れそう。
貧血の数値は微小に上がってるが
正常な数値に戻るまで3ヶ月ぐらいかかるだろうと。
化学療法をするならそこまで待てない
もう一ヶ月経過してるし・・・
今回、今後の治療方針を決める最終の話し合いを
先生・夫・私でしてきたんだよね。
化学療法について毎日、する。しない。で
平行線だったけど
私はまろんの体の負担を考えると
しない方がいいと告げたんだよね。
体重19kgのまろんが副作用で食欲がなくなったらどうなるか・・・
コートの薄い寒がりのまろんが副作用で毛が抜けたらどうなるのか・・・
化学療法をしている間
外出を制限されたらストレスで病気が進行してしまわないだろうか・・・
今一番のまろんの楽しみは、ご飯とパパと行く朝のお散歩
それが分かってるから
パパも納得してくれて化学療法はしないと二人で決めたんだよね。
そして、先生ならどうするか聞いてみたら
リンパ腫と肥満細胞腫だったら効果があるからする
血管肉腫は効果があるデータが無いからしない
「自分の犬だったらどうしますか?」って聞いたら
「獣医師としてはまろんちゃんに抗がん剤をしたら
どんな効果が得られるのか知りたいけど冷静に戻って考えると僕の犬だったらしません。」
先生に答えを出してもらうんじゃなくて
みんなでよく話しあって決めたんだよね。
でも、何もしないんじゃなくて
ジェイちゃんのママが教えてくれて使わせてもらって良かった
サプリの100gを処方してもらうようお願いしてきたんだよね。
きのこのスープとサプリでとっても元気なまろんです✽✽✽
by marron526 | 2014-09-11 09:13 | ■ まろんの健康について