人気ブログランキング |

くりぼっちゃん。 marron526.exblog.jp

365日がくりぼっちゃん。


by marron526
更新通知を受け取る

2014年 08月 08日 ( 1 )

きゅうたん先生から連絡入ってますと言って頂き
スムーズに近藤先生の診察を受けることが出来た
様々な検査をした中
脾臓に4cmの腫瘍が有る事が判明
3月に受けたドック検診の血液検査と比較すると
数値は低く貧血となっていた
早期発見が出来たことは山下先生の健康チェックを受けられことが
本当にラッキーだった
山下先生には、落ち着いたらご挨拶に伺いたい。
いるか動物病院の待合では大勢の患畜さんがおられる中
診察室で手術に関し時間を割いて丁寧に
難しい説明を沢山して頂いたけど
正直、全く頭に入らず
覚えてるのは
脾臓摘出と血管肉腫の疑いが濃いが良性腫瘍もありえる
開けてみないとわからないと言われた事。
そして、私は
輸血が必要なまろんに血を分けてくれるお友達がいるのか
そればかり考えてた。
これからの予定としては
10日に肝臓への転移の検査と貧血の検査
数値が悪かったら当日に手術するとの事
そこで、10日の朝、血液検査と健康チェックをしてもらえる犬友を探す事が
私の役目になった。
10日ってあさってだよね・・・
忙しい日曜日の朝、まろんの為に来てくれる犬友がいるだろうか・・・
一番に相談したのは佐伯先生
ディステルの献血の検査をしてくれると。
そして、フラットのリーちゃん
ママは泣きながら、行く、行くと答えてくれた。
そして、ノエルちゃんのママにも相談
そしたらパパから連絡が入り一つ返事で来てくださると。
心配してくれてたひだまり倶楽部の会員さんのドリームちゃんも
都合つけて来てくれると・・・
ドリームちゃんって名前は周りの人を元気にさせてくれる名前だよね
ZEROパパにも気に留めていただくようお願いして・・・
みなさん、忙しい急な日曜の朝、予定もあるだろうに
本当に有難い。
”献血ドリームチーム”みなさんの温かいお気持ちに甘えさせていただきます。
幸いまろんの血液は陽性でどなたの輸血も受けられるそう
よかった。
まろん、病院で喜ぶだろうな~
笑顔のお返しいっぱいしてね!まろんちゃん。
病院の診察台では
体重表示の数字に愕然・・・
前回、下痢で通院した時
ドックフードをあげすぎてたことが原因だったので
体重減少は想定内だったけど1.5kgも減り20kgを割ってしまった。
先々代は42kg 先代は32kg まろん19kgって・・・
今の病気に関係してるのか・・・
なんとか20kgに戻してあげたい。
病院の一番目立つ所に
夜間救急病院がオープンするポスターが張ってあったのも印象的だった。
ぷりまろ家の夜はと言うと・・・
毎日のように連絡を取ってる親子ちゃん
まろんのお見舞いに来てくれて賑やかな夜を過ごした
さりげない気持ちがよくわかる
ありがとう。
小学4年生41kg。48才の私と互角だ!


急な願いを快く受けてくれた友に感謝!_e0293553_2333072.jpg


by marron526 | 2014-08-08 23:59 | ■ まろんの健康について